●社団法人日本馬術連盟会員●社団法人全国乗馬倶楽部振興協会会員●山梨県馬術連盟会員●優良乗馬施設 技能認定実施クラブ●動物取扱業登録/販売 第2121139号/展示 第2121141号/保管 第2121140号

ホースクラブディンプル

ヘッダーナビ ホーム アクセス お天気情報

女性のみなさまへ

高原の風に吹かれ、名峰を眺めながら、広々とした馬場で乗馬の醍醐味を満喫しませんか。

女性の間で"一度はやってみたいスポーツ"でつねに上位を占めている乗馬。
優雅で華美な印象を与えていますが、実は、乗馬運動は全身の筋肉を鍛練し体脂肪を
燃焼させる有酸素運動であることをご存知でしたか。
データによると1時間あたりの500キロカロリーの消費量!で
ジョギングを1時間やるのと同じくらいの効果があるといわれています。
これは水泳や、ウォーキングと同じようにカラダが無理なくおこなえる有酸素運動なのです。
そして、乗馬は姿勢が綺麗になることもうれしい利点。
ただ乗っているように見えて無意識にさまざまな動きする馬の背中で
全身の筋肉を動かしてバランスをとっています。
背筋が伸び、腹筋が引き締まり、自然に美しいバストのくびれをつくりだします。
日頃、使わない腿の内側の筋肉を使うことでピップアップが期待できる運動を
馬上2.5mで風を切りながら知らず知らずにできるのもうれしい。
穏やかで心やさしい動物とふれあいはストレスの解消にも役立ちます。
いつまでも美しくはつらつとしたあなたでいるために、乗馬という趣味を日々の暮らしに取り入れてみせんか。
イメージ

乗馬のダイエット効果。6つのポイントを紹介します。

1
乗馬は、前後、左右、上下の3軸方向への運動です。
馬上で絶えずバランスを保とうとするために無意識のうちに
背骨や骨盤を支える筋肉を使うようになります。
そのため姿勢を保つのに必要な筋肉が自然に鍛えられます。
3
乗馬はお腹から腰まわりの筋肉をたえず使うので、
乗っているだけでウエストのシェイプに有効です。
腸腰筋が鍛えられることで骨盤の位置が定まり
やすくなり、骨盤調整にもつながります。
5
馬のリズムカルな揺れは人間のカラダや脳を刺激して
ストレスの解消に役立つといわれます。
筋肉の発達はもちろん、血液中の循環を助け
自律神経のバランスを整え、健康全般を促進します。
2
有酸素運動で使われる赤筋には、脂肪や糖質を燃やす
細胞組織が多く含まれていいます。
腰まわりには、その筋肉が多く分布し、乗馬運動で
鍛えることができ、脂肪の燃焼が活性化されるのです。
4
練習を重ねて速歩や駈歩ができるようになると、
揺れに合わせてバランスが取れるようになります。
すると、腰まわりだけでなく太腿の内側の筋肉が
鍛えられるようになりヒップアップ効果が期待できます。
6
疲労が溜まってくると自律神経が緊張した状態になり、
夜中に目が覚めるなど睡眠障害が起きやすくなります。
乗馬による心地よい疲れと癒しは、緊張を和らげ
睡眠を改善して健康の回復にもつながります。


私が私に帰る場所
かつて宝塚歌劇団で活躍し、退団後は渡米してダンスクールとメイキャップスクールに
通う傍らアトマナンダヨガのライセンス取得。
帰国後はオーラソーマ・レベル1をマスターし、美の伝道者として活躍する汐美真帆さん。
一昨年からは乗馬に取り組み、慌しいスケジュールの合間を縫ってHCDに通い猛特訓。
昨秋には競技に出てトライアルジャンプ部門で優勝を飾りました。
「乗馬との出会いはちょっとしたきっかけ。
でも、この縁が私に素晴らしい機転をもたらしてくれました。
生き物との協業を通じてフィジカルとメンタルがシェイプでき、それでいて癒される」。
カラダとココロの美を追求する汐美さんにとって乗馬はライフワークになっています。
なお、競技成績には青木洋子さんの本名で記録されています。

アメブロにも、馬のこと、馬場のことが書かれています。
http://ameblo.jp/mahoshiomi/
私が私に帰る場所  汐 美 真 帆 宝塚歌劇団77期生 ホースクラブ ディンプル会員馬に乗る。乗馬は私にとって一言でいうと開放です。心も体も開放して馬と大自然の中に溶け込んでいく。自分が自然に帰れる場所。自然と自分が一体化できる場所。これこそ今の時代、たくさんの人に求められているものなのかもしれません。
イメージ
イメージ

このページの先頭へ↑